故障理由別の修理費用

iphone修理を非正規店で修理してもらう費用はいくら?

iphone修理は正規店と非正規店修理、そして自己修理の方法がありますが、その中でも特に修理の品質がよく、安上がりになってくる方法が非正規店の修理方法です。メーカーの保証サービスに加入している場合はメーカー修理のほうが安くなることもありますが、基本的には非正規店の修理サービスのほうが安い傾向です。ですから、メーカーサポートを使わず、壊れたiphoneをなんとかしたいという方は、非正規店での修理が良いでしょう。
価格については、修理の内容とモデルにより変わります。修理内容については、お店により変わるものの、簡単な修理なら10,000円を超えない価格で修理をしてもらえることも多いです。
例えば、iphone7のガラス割れなら7,780円と言った価格で修理をしてくれるといった感じです。

最新のiphone修理は要注意

ちなみに、非正規店の修理価格は、最新のiphoneほど高くなるので、修理に出す時には注意が必要です。また、最新のiphoneに機種変更や購入をした方は、念のためにメーカーの保証サービスに入っていたほうが良い場合もあります。 中古やSIMを差し替えて使うような場合は、メーカーの保証には入らず、故障したら非正規店で直してもらい、普通に新しく買い替えたときは保証に入って正規店の保証を受けるのもおすすめです。 iphoneのモデルと故障内容により価格が変わることを踏まえ、最適な修理方法を使うのが安く修理してもらうためのコツとなります。また、非正規店の修理については、宅配修理もありますのでそちらも活用してみましょう。